オカメインコと暮らす

オカメインコとの日々

Pocket


スポンサーリンク


オカメインコを飼っている皆さん、オカメとの生活を楽しまれていますか?これからオカメインコ飼いたいなと思われてる皆さん、私のオカメとの日々の暮らしはこんな感じです。

 

☆朝起きたら「おはよ~♪」と声をかけて体調のチェックを毎日してます。体調が悪化すると数日で落鳥することもあるそうなので( ;∀;)チェックはお尻に糞がついていないかお尻のチェック、身体を膨らましていないか、ジッとしてないか、餌の食べ具合などです。

 

オカメインコは暑さには強いですが、寒さには弱いです。オカメはインコと名のってますが、オウムの仲間です。

 

オカメインコのお世話はワンちゃんみたいにお散歩もいらないし、餌もエサ箱に入れてたら勝手に食べてくれるのでそんなに手間はかかりません。

 

毎日のお世話はそんなに手間がかからないのですが、メンタル面でのお世話というか、やはりかまってあげないとですね。忙しい時などついかまけてしまいがちですが、オカメ飼いの方、お互いオカメちゃんの愛情をむげにしない様に気をつけましょうね♪

 

☆お昼はお天気の良い日は窓を開けて外の空気を感じて貰います。うちは二階のベランダに面した部屋をオカメインコの部屋にしています。ベランダには時々雀ちゃん達が遊びに来てますよ(^o^)鳴き声は朝は騒がしいので、騒ぎがおさまってからお昼に窓を開けるのです。
☆夜はカゴから出して毎日放鳥してあげます。うちは羽を切ってないので部屋の中を運動場のトラックを走るようにぐるぐる飛び回ります。ひととおり飛び回ったら私の肩や頭に乗ってきたり、うちのオカメ部屋は壁に100均で買ってきた網を貼って、そこにオカメ休憩所を引っ掛けたりしているのでそこで遊んだりしています。
うちのオカメインコは全身で愛情をしめしてくれます。出かける時も帰った時も門をあけた時点で察知して「ママー!(人間語訳)」なんて叫んでいるし、始終肩や頭に乗っていたいみたい。

 

頭のてっぺんとほっぺをかかれるのが好きみたいです。「掻いてー!(人間語訳)」と首をかしげて掻いてポーズをします。

 

かわいいうちの家族、オカメインコ。
オカメインコとの日々を楽しんでいます(*´∀`)


スポンサーリンク





-オカメインコと暮らす