雛が生まれて最初の30日の成長日記

雛の育て方
image by:Celestial

Pocket


スポンサーリンク


オカメインコの雛が生まれて最初の30日はどのような感じで過ぎていくのでしょうか?雛をペットショップから買ってきた方は早くても生後20日は経っていると思います。海外のYou Tubeに1日目から30日目までのオカメインコの雛の成長日記がアップされていました。30-day growth diary ♪

卵から雛→どんどん大きくなる30日

【画像の出典は全てCelestialさん】

一日目の最初はまだ卵の中です☺外に出ようと頑張っています。そして孵化。卵から雛へ進化。おめでとう!

 

こんなちっこい雛、初めてみたって方も多いのでは?

カリメロだ!

もしかしたら「やっぱりまだ卵の中にいるんだ~」とか思ってるかもw

 

お母さんが心配してすぐに見に来てくれたよ。

 

それから毎日、毎日沢山のご飯をくれるオカメお母さん。

どんどん大きくなっていく雛。

見ているとオカメお母さんの愛で心が暖かくなっていきます。

兄弟もいて、すくすく育っていく雛が可愛すぎます。↑写真は10日目ぐらい。10日でこんなに大きく。

(産まれてしばらくの羽が生えていない雛がグロく思える方、お許し下さいw)

立っている雛を見ていると「私達のご先祖さんは恐竜なんです!高貴な生まれなのです!」と主張しているように見えますw

14日目、ちっこい冠羽が生えてきています。冠羽が生えてきたら少しだけオカメインコっぽくなってきましたね。

 

産まれて19日目の様子。羽が生えてくれば可愛さも倍増。この仔、うちのぱっくんに似ている♪

雛の30日間の成長日記【動画】

↓30日後、雛がどうように成長したかぜひ確認してくださいね。

Baby Cockatiels' first 30 days

Baby Cockatiels’ first 30 days

オカメインコの雛の「30日間の成長日記」。どのように感じましたか?

私はオカメ親子の愛情とお母さんの献身、雛の力強い生命力を感じて幸せな気持ちになりました。最後の5日間、25日目から30日目の成長も凄いスピードでビックリしました。羽がどんどん揃ってきて、飛ぶ練習をして・・もう少しで飛べそうです!

うちには6羽のオカメインコがいて、そのうちの3羽がうちで生まれましたが、3羽とも人間が卵を剥いて1日目からジュウシマツと人間の手で育てた仔達になります。

↓ぷーちゃんの抱卵放棄により十姉妹がかわりに卵をあたためる。

⇒ 十姉妹の抱卵(奇跡?)

 

お母さんオカメは雛をこんなふうに世話するんだ~と逆に新鮮に感じられる動画でした。これからオカメインコを飼う方にも、これからブリーダーを目指す人にもいい動画だったと思います。

ありがとうございました。雛が生まれて最初の30日でした☺


スポンサーリンク


コメント