うちの仔ブログ

【親ばか】奇跡のたまちゃん【画像】

Pocket


スポンサーリンク


生後1ヶ月

奇跡の卵のたまちゃん、生後一ヶ月を迎えました♪「みんなありがとう!」そんな声が聞こえてきそうです。たまちゃん生後一ヶ月の画像を載せてみました♪オカメインコはいつもなんだか軽く微笑んでいる様に見えますが、この画像もにっこりしてる見たいですね(・▽・*)

 

毛が揃ってきましたが、毛並みはぷーちゃんそっくり。顔はしろぅに似ています。

 

あはは、寸足らずな感じがまだヒナヒナでかぁあいい♪

 

(たまちゃんの誕生日は2012年05月17日、撮影は2012年06月19日です)

 

そして生後三ヶ月

たまちゃん生後3ヶ月経ちました。
もう立派なおかめちゃんです♪
薄いノーマルパールの女の仔(←たぶん)
大人しくって、とっても懐いてくれていて。
「たま~、た~まひめ~♪」
なんて呼んでいます。

 

もちろん、人間にベタベタな仔になりました。卵剥いて誕生させましたからね。でもひっくり返して握ってもオッケーという「ニギコロ」ではありません。あの姿勢しんどいでしょ?うちの仔はすぐ反転しようとします。

 

さて雛の餌から大人の餌への移行ですが。
全然苦労することなく、 いつの間にか大人の餌に変わっていました(^◇^ 😉

 

大人のオカメの餌を籠の外に置いてあるので。 それをいつの間にかモリモリ食べるようになっていたという。。 簡単に大人餌に移行です。

 

生き物として強い

 

それと初飛行ですが一ヶ月ぐらいでこちらも簡単に飛行出来る様になりました。

 

手の掛からない良い仔のたま姫ちゃんです♪

 

たまの由来(後付けw)

たまとは白河天皇の養女であり、鳥羽天皇の中宮であった、 待賢門院璋子(たいけいもんいんたまこ)から名付けた名前である。

 

かの官能・恋愛小説作家、渡辺純一氏の 「天上紅蓮」のヒロイン、待賢門院璋子(たいけいもんいんたまこ)である。 最高位の男性から愛された姫たまこ。

 

また、細川ガラシャの本名も玉である。 本能寺の変にて織田信長を討った明智光秀の娘、細川ガラシャ。 戦国の世にはかなく散った薄幸の佳人、細川ガラシャ。

 

たまとは、はかなげで美しい、日本の姫君の名前である♪

 

うちの仔にぴったり!!

(親ばかゴメンナサイ!)

 


スポンサーリンク


-うちの仔ブログ