うちの仔ブログ

しろぅ王子降臨

Pocket


スポンサーリンク


ぼくちん、ぷーちゃんと続いて3羽目のうちのオカメインコは「しろぅ」くんです。しろぅくんは2011年10月頃うちにやってきました。

 

ぼくちんとぷーちゃんの仲が悪く、ぼくちんの性別も未判明だったので、オカメ王国の野望を捨てきれない私は、2羽ともメスだと仮定した上で、2羽のどちらかのお婿さんにと思い買ってきました。

 

しろぅくんは関西の有名な鳥専門ペットショップ「こんぱまる」さんで購入しました。お店に行く前から、ホワイトフェイスと決めていました。ホワイトフェイスとはオカメインコのトレードマークであるホッペの○(まる)がない仔たちです。

 

お店は沢山の鳥たちがいて、オカメインコも沢山いて楽園の様。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

さて、オカメインコのお店での値段なのですが、お店によってまちまち、また種類によってまちまち。その仔が隠し持っている遺伝子上の特性とかたぶん色々あるのでしょう。値段はよくわからないというのが正直なところです。

 

ホワイトフェイスはノーマルやルチノーの仔にくらべ高めの価格設定です。欲しい!と思ってもお値段的に諦めるしかないかも?と思いつつの来店でした。そこに(ホワイトフェイス)にしてはお手頃価格のしろぅくんがいました。

 

りりしいお顔、気品あふれるたたずまいw王子!と呼ぶのがふさわしいお姿です。

 

お手頃価格なのは推測ですが、少し育って若鳥になっていたこと。それとよくみたら左目に白濁した1点があることです。今は見えている様ですが、高齢になってきたら支障があるかもしれないですね。

 

でもちょっとした障害なら、その障害で買い手がつかないのなら逆にうちの仔にしたいと思いました。

 

こんぱまるさんでは最後にちゃんとツメを切ってくれて、しろぅくんを送り出してくれました。普通に、ごく当然に暴れることなく店員さんの言うことを聞いてツメを切られてたしろぅくん。今でも信じられない光景です( ̄◇ ̄;)

 

ぷーちゃんとしろぅくんの初対面ですが。放鳥しているぷーちゃんとぼくちんにしろぅくん初お目見え。しろぅくんは一目見て、ぷーちゃんの元に飛んでゆき、求愛の歌を歌いました。
しろぅくんはぷーちゃんに一目惚れしたのです!

 

それからずっとしろぅくんはぷーちゃんが大好き。「ストーカー?」と思われるほどぷーちゃんの側を離れません。2羽の間には仔育てはしてないですが、たまちゃん、ぱっくん、ひなちゃんも生まれ、いつの間にかしろぅくんは一家の主になっているのです。

 

しろぅくん、うちに来て良かったでしょ?
ぷーちゃんに会えたもんね!ママに感謝してね!時々しろぅくんにつぶやいている私です(^-^*)


スポンサーリンク


-うちの仔ブログ