うちの仔ブログ

雛が生まれて一週間

Pocket


スポンサーリンク


雛が生まれて一週間が経ちました。朝起きると、あ、今日も雛生きてる!と確認する毎日です。(ちょっとドキドキするw)

 

この一週間毎日が奇跡みたいでした。

 
だって人間が卵を剥いて、雛を誕生させ、生まれたてから人間が餌をやって、十姉妹が保温して育ててるオカメの雛ですよ?

 

実は私は3日目~7日目まで出張で娘が世話をしていました。 が、これまたベストタイミングで娘はテスト期間であり、 早めに帰れるので餌やりには最良の時期でした(テストの結果はともかく・・w)

 

ジューシーズ(十姉妹達)は変わりなく雛を温め続けてくれています。 一日目小指の第一関節ぐらいの大きさだった雛も、 一週間経って小指一本ほどの大きさに。 すごいスピードで大きくなっています。 もう数日したら親がわりの十姉妹を超えるんじゃないかな。。

 

ちなみに十姉妹の「黒ちゃんとビビちゃん」がつがいなので、 「パパ」「ママ」としていますが、 同居のおじさん「茶ちゃん」もおばさん「しろちゃん」も同じぐらい抱卵して、 子育てしてくれています。ほんと感謝!

 

餌やりの頻度なんですが、人間の赤ちゃんと同じく三時間に一回づつぐらいあげていました。根拠はそういえば無かったのですが、三時間に一回。出かけててしょうがない時はその間隔であげていません。問題なく大丈夫だったのでいいんじゃないかな?テキトーでごめんなさい(;´∀`)

 

十姉妹は雛に餌をやらないか?どうか?なのですが、 そこまで私も期待はしていませんでした。 でも娘が言うには十姉妹も少なからず雛に餌をやってると。
「だってそのうに青菜が入ってるよ」と。

 
なにぃ!と思って確認してみると、本当だ。 十姉妹にあげた小松菜が雛のそのうに・・
うちの十姉妹、あんたたち金メダル級だよ。くちばしの形も違うのに( ;∀;)

 

ちなみにうちの十姉妹は自分達の雛を生んで育てた事はありません。 卵は必死に暖めていますが、生まれないのです。 十姉妹も子育ては初めてなのです。十姉妹達にとっても初めての仔なんだね。

 

たまちゃん本当に良かったね♪

 

あ、雛の名前はいつの間にか決まりました。
卵から生まれた「たま」ちゃんです(汗)

 

たまたま産まれたたまちゃんです(;´∀`)

 


スポンサーリンク


-うちの仔ブログ