オカメインコ以外の鳥も可愛いね♪

オカメニュース
キビタキ

Pocket


スポンサーリンク


オカメインコは可愛い。私の家族の一員です。オカメインコ クラスタの私ですが、それ以外の鳥たちも見ているだけで心をなぐさめてくれる存在です。日常で、動物園で、写真で、山や川の近くで、旅先で。

オカメインコ以外の鳥の写真、いろいろ

オカメインコと同じ鳥類と言っても、鳥により大きさや形は様々ですね。見ているだけでも癒やされるいろいろな鳥たちの写真を載せていきます。

まずはキビタキちゃんです。

キビタキ

色合いが綺麗ですね。キビタキは日本全域で生息している野鳥です。山や谷、ときには人間の住んでいる地域にも飛んできてくれます。庭にきてくれたらラッキーですね。ほぼ日本で生活している、子育ても日本でしているキビタキなのです。

ハシビロコウ ちゃん

ハシビロコウ

インパクトがあるハシビロコウ(笑) 野生ではアフリカに住んでいます。身長は人間の小学生ぐらいあります。ペリカンの仲間で、日本では動物園で観れます。私は時々神戸花鳥園(神戸どうぶつ王国)に会いに行きます。ほぼ動かない、目も座っているハシビロコウ。でもブサ可愛いハシビロコウちゃんです。

孔雀 ちゃん

白孔雀

写真は白い孔雀ちゃんです。白孔雀は日本では横浜の野毛山動物園や埼玉の東武動物公園、神戸市立王子動物園などにいます。孔雀は南アジアからアフリカに分布しています。私はインドでバスに乗っている時に道端に孔雀が立っていてビックリした事があります(笑)バッサーと羽をひらいているのは雄の求愛ポーズになります。

エナガちゃん

エナガ(野鳥)

つぶらな目も黒いくちばしもかわいい小鳥、エナガちゃんは長い尾をもっていて、柄杓に似ているということで「柄長柄杓(エナガひしゃく)」が、名前の由来になっています。尾っぽをいれないとスズメより小さいエナガちゃんです。

ペンギンちゃん

ペンギン

ペンギンの生態はとても不思議に感じます。分布しているのは南半球だけ、繁殖しているのは主に南極大陸。日本から野生のペンギンを見に行こうとすると中々大変。分布地域は南アメリカにアフリカ南部、オーストラリアの南側にニュージーランド、ガラパゴス諸島。でも遠いからこそ見に行きたくなりませんか?

うずら ちゃん

うずら

大きくなっても可愛いウズラ。ちょっと前に、市販しているウズラ卵を孵卵器にいれると雛がかえることがあるという話がありましたが、声がわりと大きいのでその部分は気をつけなきゃいけませんね。実はキジの仲間だったりします。

鳥さんって全世界に約1万種類もいるそうです。ちなみにオカメインコはオーストラリアで産まれて、日本にいる仔はみんな飼い鳥ですね。

↓野生のオカメインコの動画はこちらをご覧下さい。

⇒ 感動!野生のオカメインコ

・・野生の鳥も飼われている鳥もみんな幸せに暮らしていてほしいですね。「オカメインコ以外の鳥も可愛いね」でした。最後までありがとうございました。


スポンサーリンク


コメント