オカメインコと暮らす

鳴き声がうるさい?騒音対策

Pocket


スポンサーリンク


「オカメインコがうるさいと、ご近所さんから苦情が来た」「オカメの鳴き声がとてもうるさい」オカメインコの鳴き声は、オカメを飼っている人達の心配事・悩み事のひとつです。

 

いやぁ、本気で鳴くオカメインコの声はうるさいですよね。耳をつんざくうるささ(笑)

 

男の仔の方がうるさいイメージですが、何かを訴える時の女の仔もなかなか、うるさいです。

 

広大なオーストラリアで集団で行動していたんだから、仲間とはぐれないようにこんなに大きな声になったんだなぁと思いますが。

 

オカメちゃん気が小さいから、オーストラリアでも迷子になったら大騒ぎしてそう(;´∀`)

 

さて、オカメインコの鳴き声ですが、うちでは朝は早朝から元気いっぱいです。私はオカメインコと十姉妹がいるオカメ部屋で寝ているので、朝から起こされる事しょっちゅうです。

 

「ママーママーご飯!」
「お水綺麗なのにして!」
「ママー、寝てないでかまって!」

 

セリフは想像ですが(笑)

 

何やら寝ている私に話しかけてる気がする。「しろぅ」くんは勝手にカゴを脱出して飛んで来るし。

 

私自身は通常「耳栓」をつけて寝ているので、そこまでうるさくはないのですが、耳栓が外れているとかなりうるさいです。鳥のさえずりで目覚める♪とはちょっと違う起こされ方をします(笑)

 

耳栓自体はオカメインコ鳴き声対策ではなく「耳栓をすると熟睡出来る経験」から習慣化しているものです。以前、旅関係の仕事をしていたので、他の場所で寝る時も耳栓すると落ち着いて熟睡できましたので。

 

さて起床して、オカメインコ達の朝の世話をした後は正直なところ空気の入れ替えで窓を開けたいのですが。

 

オカメちゃん達、朝はうるさいですからね。ご近所さんの手前、朝に窓を開けることははばかられます。それに窓を開けると雀ちゃん達が遊びに来たりして、また大騒ぎになるので。

 

うちではオカメインコが大人しくなってくる午前10時以降に窓を開ける事にしています。

 

仕事や休日で早朝に出かける時は窓をあけずに出掛けます。ちょっと可哀想ですが都会に住むうちの仔なんだからしょうがない。昼間は我慢して貰って、夜に窓を開けるとこもしばしばです。

 

オカメインコの鳴き声対策ですが、「部屋を暗くする」というのが一番有効な対策です。

 

夜でも灯りで元気いっぱい、大騒ぎな時がありますが、一旦電気を消して落ち着かせるという事をうちではします。

 

昼間でも騒ぎ過ぎてる時はカゴに布などかぶせるといいですよ。
遮光カーテンも有効な手段です。

 

私は自分が昼寝したい時は、オカメちゃんのカゴに布をかけます。昼下がりの午後のお昼寝。一緒に寝てるみたいです(笑)

 

【オカメインコの鳴き声対策】
・早朝はうるさいので窓は閉めておく
・うるさい時は部屋を暗くする
・遮光カーテンを利用する
・自分は耳栓をする。

こんな感じでしょうか。

 

ただ隣と凄く密接している住宅環境だったり、となりの人がやたら神経質だったり、住居が古くて人の話し声が筒抜けなら「オカメインコがうるさい」とは別の問題ですね(・∀・)

 
うちも家が古くて、人の話し声もオカメインコの鳴き声も漏れてると思われますが(汗)

 

ご近所さんには挨拶して仲良くが前提ですね(;´∀`)
オカメちゃんも大きな声で鳴きたい時もあるでしょう。鳥さんですから。

 

あんまりうるさくなくて「ちょっと鳴いてるなー」 ぐらいならご近所さんも苦情を言ってきたりしないでしょう。

 

オカメインコも人も気持ちよく過ごせたらいいですね♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク





-オカメインコと暮らす