オカメインコと暮らす

鳥が逃げちゃいそうになった話

Pocket


スポンサーリンク


オカメインコや飼っている鳥さんが逃げた話は良く聞きますね。飼い主も鳥さんも可哀想。オカメインコはオーストラリア最速の鳥なので飛んで逃げたらもう迷子確実ですよね。。うちの「鳥が逃げちゃいそうになった話」です。

 

ある日のこと。気持ちの良いお天気なのでオカメインコ3羽を籠に入れて、 ベランダで日光浴させておりました。

 

うちにはちっこい十姉妹ちゃん達もおります。 部屋の中で放鳥して籠の中と外、いったりきたりしておりました。

 

十姉妹ちゃん達、いつもは窓あけててもまったく関心を示さないので、 (外は怖い?)

 

ベランダの入り口を開けっ放しにして油断・・いや考えもしなかったのですが、しばらく用事で一階に行って戻ってきてみると、 ベランダに置いていたオカメインコの籠の上で十姉妹の黒ちゃんと白ちゃんが日光浴している。。

 

オカメも十姉妹も超幸せそう~(爆)

 

ジュウシーズ、いつもはドアを開けてても関心を示さないベランダですが、籠が外に出てて、 家族の一員のオカメインコがいれば部屋の延長として興味持つのね。

 

べ、ベランダ。完全にフリーダムな状態(^◇^ 😉

 

驚かしちゃだめだと物陰からしばらく見てたんですが(汗) 飛び立つ事もなく相変わらずオカメインコの籠の上で日光浴。 そう、仲良く籠の上と下でオカメと十姉妹が一緒に日光浴です。

 

自主的に部屋に戻るまで待ってればいいのだけど、 外で車のクラクション鳴ったりして、私の気も焦るわで、 そっと近づいて籠ごと部屋に戻す作戦に。 十姉妹、手乗りではないんだけど、ちょびっと慣れてるので、 もしかしたらそのまま籠に乗ったまま戻ってくれるかもと。。実際持ち上げてもそのまま籠の上部にいてくれる十姉妹。しめしめと思っていたら

 

ガシャン!!!
ひぃ、オカメの籠の底が抜けた(爆)ありえない~急遽日光浴の為に入れた籠だったので、組み立て式でその組立が甘かった様なのです( ;∀;)

 

オカメ2羽逃げずに籠の上部と共に部屋へ。
オカメ1羽(ぷーちゃん)籠を脱出。

 

ぷーちゃん、外でなく部屋の中に逃げてくれたので、慌てて窓を締め。十姉妹の黒ちゃんと白ちゃん、びっくりして外に飛んだものの、

 

飛び立つ事無くベランダの柵に留まっている←奇跡w

 

窓を閉めてしまって、締め出された格好の十姉妹2羽。
ベランダからこっちみてるしw
そのまま待っててね、
ぷーちゃん籠に閉まったら窓あけるから。

 

しかし、部屋に放鳥されたぷーちゃん、なかなか捕まらない。 手乗りだけど籠に戻されたくなくて部屋の中を飛び回る。夜なら暗くして捕まえられるんだけど、昼日中捕まえられるはずもない。

 

「馬鹿ー!ぷーの馬鹿ー!」そろそろ半泣きの私である(苦笑)

 

10分経ってもつかまらない

 

その間外で待ってる十姉妹二羽。
なんていい子達なんだ。。10分ってかなり長い時間ってわかりますよね?

 

でふと思いついた。

 

部屋の中に放鳥しているぷー←追い回したのでちょっと弱っているwを気にしながら十姉妹の籠を外に出してみた。すると待っていたかの様にその籠にとまる十姉妹2羽。

 

籠ごと部屋に入れ救出。

 

つ・疲れた。
十姉妹のおりこうさに感謝と自分の不注意さを反省。
てんこ盛りの菜っ葉をみんなにあげて・・
その後、鳥も人間もお昼寝したw

 

追い回したぷーちゃんと私の人鳥関係はしばらく悪いままでした。必死の形相で追い回したのでぷーちゃん怖かったろうな(;´∀`)

 


スポンサーリンク


-オカメインコと暮らす