オカメインコと暮らす

オカメインコの爪切り

Pocket


スポンサーリンク


オカメインコの爪切りに苦労をしていませんか?

うちの爪切りの方法

うちでも切るとなるとかなりの苦労をしています。放鳥している仔を捕まえてタオルでぐるぐる巻にして、脚だけタオルからだして爪を切るのです。オカメが凄く反抗している中、深爪にならないように、素早く終わらせなければいけません。

 

爪切りしている時は他の放鳥しているオカメインコは近くまで来て爪切りを見てたりします(笑)でも自分の番になると必死で逃げてタオルで包んだあとも暴れて逃げようとするのでその中で爪を切るのはなかなか技がいるのです。

 

爪切りをしたあとはあきらかに怒っていますね。もう少し上手に出来なければ人鳥関係に悪い気がします。

ピカちゃんの爪切り

↓ユーチューブ動画にオカメインコの爪切りの動画がありました。ピカちゃんの爪切りです。爪切りに苦労している人は参考になる動画です☆ピカちゃん、うちの ぼくちんにソックリ!同じルチノーだし似てて当たり前?(人´ω`*)♡


うちと同じくタオルで包んでいますが洗濯バサミを使って上手に爪切りされていますね。もちはもっと阿鼻叫喚ですw

だけどシロをお店から迎える時にお店の人が最後にシロの爪切りをしてくれたんですが、シロはスタンドに留まって優雅に爪を切られていたんですよね。今でも夢だった気がする出来事です。

実は最近は切っていません

末っ仔のヒナがうまれてから、オカメが6羽になった事と仕事が忙しくなった事もあり、爪切りをしなくなりました。爪切りをして何回かちょっと深爪させたのも原因です。不器用なママでごめんなさい(^_^;)

 

オカメと生活していて、とまってくるのは肩か頭だし、そこは服を着てますしね。たとえ地肌でも昔、頻繁に切っていた時のほうが爪の切り口が痛かった気がします。今は丸まっているのであまり痛く感じません。仮に怒って攻撃してくるとしても爪攻撃でなくクチバシ攻撃でしょうし(笑)

 

爪が伸びていてオカメインコ自身にも何かあった事がないので、切らなくても大丈夫と今は思っています(荒鳥は切りませんものね)。でも短くすれば生活し易いかも知れませんね。久しぶりに切ってみようかな。

 


スポンサーリンク





-オカメインコと暮らす